So-net無料ブログ作成

始まっていいるのですが・・・の続き。 [■works]

以前の「始まって入るのですが・・・」というブログで案内させていただいた計画の続きです。

平屋として計画していた案も、次の案に・・・

140922-2.JPG

割合シンプルになりつつ・・・

140922-1.JPG

右上がプレゼン案。

左下が次の案。



だったのですが、計画の変更があり、平屋から2階建に変更になりました。

なので、タイトルがまだ決まっていません。



2階建て案だったらどうなるかなぁ・・・と楽しみながら考え中です。





それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

始まってはいるのですが・・・。 [■works]

140702.JPG
とある計画が始まっています。



まだ方向性がカチッと固まっていません。
(写真のような感じとは変わるかと思います。)



タイトルもどうしようかと思案中・・・。



また、キチンとご報告できる時がきたら、ご報告いたします。





それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

タイル!タイル!タイル! [■works]

130809-1.JPG

「ヒンプンのある家」「鳴海の平屋」共にモザイクタイルを使う場所があるので、名古屋モザイクさんへサンプルを選びに行って来ました。


壁一面にある様々なタイルは綺麗です。
以前はこういう場所に居合わせると迷ってばかりいたのですが、最近は自分の中のイメージや方針(カラー)が定まってきたのか、あまり悩まなくなりました。



・・・少しは進歩しているようです。

130809-2.JPG

こちらは、TV等のメディアでよく見かける「コラベル」というシリーズです。

「結婚しない」や「ラストシンデレラ」等のドラマや、朝の情報番組の「モーニングバード!」のスタジオでも見かけます。



色の組み合わせも自由で、キャッチーでとても良いタイルでしたが、今回のイメージとは少し違うので使わなさそうです。


でも、どこかで使おうかなぁ・・・。





それでは。



愛知県知多市で設計事務所を探すなら・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

RE:->+ -リノベーション- [■works]

121101.JPG

実績紹介に「RE:->+ -リノベーション-」を追加しました。


岩田建築アトリエの事務所ですが、セルフビルドをするに辺り、元々あった要素を出来るだけ減らして、出来るだけ少ない要素を足すという試みをしています。


「RE:->+」というタイトルは・・・
リノベーション:マイナス要素>プラス要素、そういう意味を込めています。

よろしければ、ご覧ください。


それでは。


名古屋市千種区で設計事務所を探すなら・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

これから始まる。 [■works]

110610-1.JPG


これは、ある打合せの最中にクライアントの息子君が公園から拾ってきて、私にくれたボケ(木瓜)の実です。
植えると芽が出るかも?という事で、事務所のプランターに植えてみました。

芽が出るかな?出てくれると嬉しいです。

さて、この打合せのプロジェクトも、ここまで来るには時間がかかりましたが、本格的にスタートする段階までやって参りました。
またご報告できる段階になったら、「進行中物件」にて紹介させていただきたく思います。

110610-2.JPG


因みに、これは以前の提案段階でお蔵入りになりました平屋プランです。
これはこれで捨てがたかったのですが、現在は違うプランで進行中。

模型は現在事務所のインテリアとなってしまいましたが、現在のプランに至るまでには必要な過程であります。


それでは。

岐阜県岐阜市で建築家を探すなら・・・

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

浜松の家 -長期優良住宅- 公開しました。 [■works]

110201.JPG


静岡県浜松市にて、地元の工務店さんに設計協力として参画した「浜松の家」が竣工しました。


実績紹介<長期優良住宅>「浜松の家」をご覧ください。


 


個人的な感覚としては"長期優良住宅"の普及があまり進んでないように思います。(メーカーさんは別ですが・・・)


金利の優遇や助成金等で促進しようとする国の施策もありますが、それは別として、従来の住宅の仕様より良くなっているという点に着目すれば、「お得感。」というよりは「価値がある。」という指標が見えてくると思います。


そして、今回の「浜松の家」や昨年竣工の「高蔵寺の家」も含め、長期優良住宅でどのような住宅が実現可能かという事も、色々な検討を重ねて実現しています。


「長期優良住宅で・・・」と検討されている方は、参考にしていただければと思います。


 


それでは。


 


 


 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 



 


新居町の家 1年点検。 [■works]

昨日から降り続いた雪は、何年ぶりだろうという降り方ですね。


かまくらが出来るほどだと思います。


近所の小学校は時間割を変更して、校庭で雪合戦模様。


私が小学生の頃はよくあった光景ですが、最近ではかなり珍しいのでは?


さて、昨日ですが「新居町の家」の1年点検に伺いました。


雪道なので、到着時間が予想できなかった為、あまりに早く着き過ぎてしまい、近所の海まで行ってきました。


110117 潮見坂の海.JPG


誰も居ない海・・・。


そして、風が痛い・・・。


写真を撮る手が・・・。


 


浜名郡新居町は去年の4月に市町村合併の為、湖西市新居町に変更になったそうです。


新居町はそのままなので、「新居町の家」のままです。


 


肝心の1年点検は、内部の木製建具の調整がありましたので、後日対応するという以外は特に問題はなく、無事終了。


やはり、木製建具に関しては住み始めて1年の間には何らかの調整が必要になりますね。


この事は、打合せの段階からご説明させていただいていましたので、「やはりね。」という感じに受け止められていました。


 


あとは、住み心地や1年住んでの感想を聞かせていただきました。


ご家族の皆さんが満足していただき、楽しんでいるご様子を見受けられたのが、何より嬉しいです。


今日1番の収穫です。


また、お邪魔させていただきます。


 


途中で現地でも結構な降雪があり、「こんな日も珍しい。」との事。


名古屋に無事に帰れるのだろうかと心配になりましたが、何とか帰ってくることができました。


(名古屋インターまではスムーズだったのですが、インターを降りたら大渋滞・・・都市部はこういう時に弱いです。)


 


それでは。


 


 


 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


 


とんぼ返り。 [■works]

先日ですが、「伊左地の家」の確認申請と長期優良住宅の審査書類を申請機関に提出してきました。


しかし確認申請にあたっては、都市計画法の60条の許可申請を添付する必要があります。


故に、朝一で浜松市役所へ駆けつけ(その前に、例の分庁舎にもお邪魔していますが・・・)、5分程度滞在して、名古屋の申請機関へ向けて浜松を後にしました。


その後の申請は、とりあえず提出のみで審査中という状態です。年明けには着工可能かと思います。


 


そこそこの頻度で浜松へは行っているのですが、こんなとんぼ返りは初めてでした。


 


ちなみに、このブログ記事を書くまで「とんぼがえり」を「とんぼ帰り」と理解していたのですが、「とんぼ返り」が正しいようで、今まで誤認識していました。


皆さんもお気を付けください。


 


「えっ、私だけ!?」


 


それでは。


 


 


 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


 


分庁舎。 [■works]

先日、「伊左地の家」の都市計画法の申請へ浜松市役所へ行ってきました。


そうです。「阿久比町の家」に引き続き、またもや市街化調整区域内での建築です。


どちらの場所も現地を見ると、周囲も家が並んでいて"市街化調整区域"という程ではないだろうという雰囲気なんですが、仕方ありません。


きっと、日本中にこういう場所はたくさんあるだろうと思います。


 


先日のブログで撮影し忘れた浜松市役所内の様子ですが・・・


101208.JPG


右側のコンクリート小幅板打ち放し仕上げに大開口のトップライトからの光で陰影が浮かびます。


材料の力強さが襲ってきます。


これぞ、モダニズム!


建築史的には有名ではありませんが、この建物のこの空間は好きです。


 


さて、肝心の申請については窓口での一通りのチェックを受け、少しの訂正指示がありました。


その中のひとつに、建築行政課へ行き確認を取る必要が出てきたので・・・


 


「何階ですか?」と尋ねた所。


「いえ、この建物ではなく分庁舎です。」


「隣の建物ですか?」


「いえ、ちょっと離れた所にあります。」


 


聞いたら、そこそこ離れているので、車を走らせていかないといけない。


行って戻ると時間がかかり、尚且つ各駐車場への入庫待ち・・・


 


いやぁ、予定外。


いつか纏めていただけるとありがたいです。


 


それでは。


 


 


 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


 


 


阿久比町の家アレコレ [■works]

たまには、ケンチク話もしないとね・・・という事で。


 


「阿久比町の家」は現在、申請中です。


申請とひとからげ(註:方言)にしてますが、阿久比の家に関してはクリーニング+住宅の併用住宅であるため一般住宅よりは種々の申請が必要になってきています。


 


大まかな所を下記に列記しますと・・・


 


「建築確認申請」→一般的に申請というと、コレを指します。


「防火対象物工事届」→建築確認申請とセットで提出。


「工場事業調書」→大なり小なり工場には必要な書類。


「都市計画法に関する許可」→市街化調整区域内での建築の為、必要。


「愛知県ひとにやさしい街づくり条例」→不特定多数の方が利用する施設に適用するので必要。


「少量危険物貯蔵・取扱届」→灯油タンクやドライクリーニング機があるので必要。


「ボイラー・乾燥機設置届」→その名の通りのものです。


「保健所への届け」→クリーニングは保健所での管轄になるので必要。


 


今回は宅地造成規制区域内でしたが、規制にかかる造成がありませんのでセーフです。


 


普段お目にかからない申請や届けもありますので、事前協議等を慎重に行いながら進めてまいりましたが、やはり微調整といいますか訂正が各々の機関から、ほぼ同時タイミングで発生してきていますので、現在はその対応を行っている最中です。


 


当初予定よりは若干のズレがありますが、近々現状の解体工事が始まりますので、その間には申請が下りる予定です。


また、ご報告いたします。


 


それでは。


 


 


 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←よろしければ、クリックにご協力ください。


 


 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。